事業者ローンを借りるなら迅速対応できる金融業者を探そう

事業融資を受けるには

ビジネス

中小企業経営者や個人事業主によく利用されているローン商品があります。それは、消費者金融やカード会社が取り扱っている事業者ローンです。銀行で事業資金の融資を受ける場合に比べると、金利の設定が少し高めになっているのは事実ですが、簡単な手続きで事業性資金をすぐに借りることができるため、事業者ローンが大人気になっています。中小企業の経営者や個人事業主が、都市銀行の融資窓口に借入の相談をしに行ったとしても、丁重に断られてしまうのが関の山です。銀行は、債権が回収不能に陥ってしまうことを極端に嫌がりますので、与信能力が低い中小企業や個人事業主に事業性資金を融資することはまずありません。また、万が一融資に応じてもらうことができたとしても、複雑な手続きが必要になるため、融資が実行されるまでには長い時間がかかります。でも、事業者ローンであれば、中小企業経営者や個人事業主でも、迅速な融資を受けることができます。

従来、銀行は、上場企業などの大企業を対象とした融資業務だけを専門に行い、中小企業や個人事業主に対する融資は信用金庫が担当してきました。しかし、長引く不況の影響で、信用金庫が中小企業や個人事業主に対する融資を積極的に行わなくなってしまいました。今は、政策金利が史上最低とも言えるほどの低水準になっているため、中小企業や個人事業主に資金を貸し付けても、信用金庫はそれほど儲けることができません。それどころか、大切な資金が焦げ付いてしまう可能性もありますので、どうしても融資に慎重になってしまいます。しかし、頼みの綱とも言える信用金庫に融資を断られてしまうと、中小企業や個人事業主は困ってしまいます。そこに登場してきたのが、中小企業や個人事業主に対する融資に積極的な事業者ローンという名前のローン商品です。必要書類の数が少なく、審査時間も短いため、これからは事業者ローンを利用する中小企業や個人事業主が今以上に増えるだろうと予想されています。